WEBライティング技能検定なら申し込み【基本的なことは学習済み】

記事リスト

スキル向上のための資格

男性

資格取得までの流れ

WEBライティング技能検定は2015年に新設された検定試験で、一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する民間資格となります。近年はインターネットが浸透することにより、会社に所属せずとも自宅で作業を行う人も増えてきており、クラウドソーシングが広く認知されるような時代となっています。その中でウェブライティングの需要が増えてきたことにより、ライターの技能向上を目指して作られたのがWEBライティング技能検定です。検定の内容はクラウドソーシングを介して十分なライティング技能があるかを問うものですが、同時にクラウドソーシングという就業形態の理解、そして社会人としてのマナーも学べます。クラウドソーシングに特化した資格のため、この資格を取得しても面接などに大きな影響はありませんが、合格すれば自身のスキルを対外的にアピールすることが可能です。受験資格は通信講座のWEBライティング技能検定講座を受講する必要があるため、飛び込みで資格取得ができない仕組みとなっています。講座受講料は32,000円、本試験料に6,000円、合格証発行料に3,000円となっているので、検定に合格して資格取得するまでに最低でも41,000円が必要です。WEBライティング技能検定の試験は毎月行われていますが、平均合格率は43.5%と決して低くはないけれど高くもない数字となります。このことから、講座を受けていれば合格できるというわけではないため、多少の努力は必要になってくるようです。

Copyright© 2018 WEBライティング技能検定なら申し込み【基本的なことは学習済み】 All Rights Reserved.